AWS Lambda

Cloud9でLambdaにPythonの外部モジュールを追加してみた。

ごあいさつ

こんばんは。英語が読めないせいでCloud9とわかりあえないもに倉です。

今回は、Cloud9を使って既存のLambdaにPythonの外部モジュール(requests)を
追加する方法をご紹介します。

zipで読み込ませる方法はこちら↓
LambdaにPythonの外部モジュールをzipで読み込ませる方法

Cloud9とは

AWS Cloud9 は統合開発環境、または IDE です。
この AWS Cloud9 IDE では、リッチなコード編集エクスペリエンスを実現しており、複数のプログラミング言語、ランタイムデバッガ、および組み込みターミナルがサポートされています。
また、クラウドでソフトウェアのコード作成、ビルド、実行、テスト、デバッグに使用するツールが含まれており、ソフトウェアをクラウドにリリースするのに役立ちます。

AWS Cloud9 とは より

ざっくりいうと、ブラウザ上で動くお手軽開発環境です。
本記事のようにLambdaなどをいじることもできるので便利ですね。

Cloud9の環境作成

それでは、早速Cloud9を使う準備をしていきましょう。


コンソールから「Create environment」を選択。


名前は「monikura-test」でいきます。


(画質がえらいことやけど許して)
いろいろ設定する項目がありますが、今回は
VPC以外全部デフォルトで作成します。


満を持して作成!


さすればこのような画面になります。
しばらく待つと……


完成しました!

Lambdaをいじる準備

このままだと使いたいタブがなぜか存在しないので、設定を変更します。
(もっとスマートな方法があればご教授ください!)


右上の歯車マークから設定画面を開き、「AWS SETTING」を選択。
「AWS Toolkit」をぽちっとしてOFFにします。


すると、右端に「AWS Resources」タブが現れます。

Lambdaに外部モジュールを追加する

外部モジュールを追加したいLambdaを引っ張ってくる

まず、外部モジュールを追加したいLambdaを探してきます。


あらかじめ作っておいた「monikura-lambda」を発見。


ダブルクリックするとこんなウィンドウが出るので、「import」を選択。

これでLambdaがいじれるようになりました!

外部モジュール(requests)を追加


画面一番下のこの部分で以下のコマンドを入力します。

cd monikura-lambda(先ほどimportしたLambdaの名前)
pip install requests -t .

するとこんなかんじでだらだらインストールされます↓

Collecting requests
  Downloading requests-2.26.0-py2.py3-none-any.whl (62 kB)
     |████████████████████████████████| 62 kB 1.4 MB/s 
Collecting urllib3<1.27,>=1.21.1
  Downloading urllib3-1.26.7-py2.py3-none-any.whl (138 kB)
     |████████████████████████████████| 138 kB 15.9 MB/s 
Collecting charset-normalizer~=2.0.0; python_version >= "3"
  Downloading charset_normalizer-2.0.7-py3-none-any.whl (38 kB)
Collecting certifi>=2017.4.17
  Downloading certifi-2021.10.8-py2.py3-none-any.whl (149 kB)
     |████████████████████████████████| 149 kB 24.0 MB/s 
Collecting idna<4,>=2.5; python_version >= "3"
  Downloading idna-3.3-py3-none-any.whl (61 kB)
     |████████████████████████████████| 61 kB 11.8 MB/s 
Installing collected packages: urllib3, charset-normalizer, certifi, idna, requests
Successfully installed certifi-2021.10.8 charset-normalizer-2.0.7 idna-3.3 requests-2.26.0 urllib3-1.26.7


インストールが完了したらフォルダがめっちゃ増えています。


最後にデプロイをします。忘れがち!
これでrequestsが使えるようになりました!

あとがき

地味に結構使いがちなCloud9。
まだ日本語対応していないので、はやく日本語対応してほしくなりました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA